日記をはじめます。

山梨に引っ越して、2年が過ぎました。同時に、「一人でやってみよう」と決意してからも2年が過ぎました。きちんとできているかと問われれば、「全然」としか答えられないような日々で、よくまぁ生き延びていると思います。それでもできそうなことや役割がなんとなく見えてきている気はして、その度に気持ちを締め直して毎日を過ごしています。

独立をする前からやろうと思っていてできなかったことのひとつに日々の記録の更新があります。もうほんとにできない。やる気になれば、時間ができて落ち着けばできると思っていたけれど、そもそも日記とか続いたことがなく、落ち着く日も来ませんでした。仕事がないときは「まだ何もやってないから」と書くことをしませんでした。仕事をもらえたときは「今は目の前の仕事をしなくてはいけないから」と、筆を取る時間を作ってきませんでした。そんな風に思っていたらこの2年間、日記を始める日は来ませんでした。

なので、ここらでひとつ踏み出すことにしました。続けられるか自信はないから、まずはひっそりと予行練習のつもりで思っていること、やってみたいこと、やってみたことを綴っていくつもりです。さてさてどうなることやら。

日記をはじめます。